営業所ニュース
シナリー Akimo. 営業所
2016/12/24
コスメティックカフェ in 新潟県上越市

みなさん  こんにちは!

シナリーAkimo.営業所アドバイザーの柴崎です。

新潟県上越市で行ったコスメティックカフェの報告です。


12月のコスメティックカフェの内容を考えていたとき、ちょうど地元のイオンでハロウィンのイベントをしていました。

「魔法がつかえるなら何をお願いしますか?」短冊に吊るそう!という内容でした。


足をとめて見ていたら、

「お母さんの病気を治したい」

と切なる願いがこめられた短冊を目にしました。

その短冊を見て私は思いました!
家族みんなが元気になる「家族みんなの健やか教室」をやろう!

というわけで、秋元所長にお願いをして12月は上記のようなテーマでお話をしていただきました。


お肌のしくみや今日からすぐ使える化粧品の選び方などなど。
それに対してシナリーがどうお役にたてるかという話まで盛りだくさん!

クリスマスも近いので、景品付きのゲーム大会をしました。

営業所恒例『ティッシュつかみどり』では、
手でつかむのではなく、菜箸もしくはスプーン&フォークから選んでいただき
10個以上ゲットできた上級者もいました(^^)b


それから、『紙コップタワーゲーム』では、
30秒でどれだけ多くの紙コップを積めるか。


最高は8個!
めちゃめちゃ盛り上がりました!!

参加者にはクリスマスにちなんだ飾りやティーセット、そしてシナリーの上質なタオルをゲットしていただきました♪
お客様に喜んでいただき、私たちスタッフも嬉しかったです。

昼食は、前回もお世話になりました地元の食材を使って美味しく調理をしている「あるるんの杜」のお弁当でした。

そして、アドバイザーの櫻井さんからは手作りクッキーを作っていただきました☆


参加者からは、以下のような感想をいただきました。

・事実を知ってお友だちにも教えたいです。

・日用品の正しい知識が知れて良かったです。


そして、印象的だったのが

『化粧品の中身の事実について、国や厚生省は何も思わないのでしょうか?』

という率直な質問をいただきました。

そうですよね。
私もそう思います。

メーカーも国も、消費者のことを優先して考えていないのだとしたら、

わたし達は『知った責任がある』ということを伝えていかなければならないと強く思いました。

みなさんで行動に移していきましょう!ということで、第1部が終了。


第2部は、新発売のタラソパック体験会をしました。


洗顔の段階からスキンケアをしてくれるシナリー製品。
皆さん洗顔しただけでお肌のトーンが明るくなりましたが、タラソパック体験後、
赤みのあったお顔が白くなったりお顔のむくみがとれたりと参加者さんは喜ばれていました。

ビフォーアフターの写真も撮ったので比較しやすかったです。

シナリー化粧品のスキンケアを初めて体験された方からは、
『お顔がポカポカしてきて汗がでてきた!』
『こんなの初めてー!』
との声を頂き化粧品で代謝があがることを実感して頂けた結果、4名の方から製品の注文が入りました。


今年最後のコスメティックカフェ。
雪が降り足元も悪いなか、沢山の方に参加していただきありがとうございました\(^o^)/

来年は、新しい試みとしてお子さんがいるママに正しい知識を伝えていきたい!という思いを形にしていきます。
毎月、「子育ちカフェ」を上越でも開催することを決めました。
今からワクワクしています♪
わたしと出会う方が笑顔になるように、わたし自身成長していきたいと思っています。
この記事にぐっときたらぜひご投票ください!

参考になった
7

楽しかった
7

応援する
8

素晴らしい
12

感動した
6

         

[ 公開中 ]